女性

庭の砂利敷き詰めや伐採に関する作業は専門家へ

初心者向けのガーデニング

花

最近はプラスチックやウッドデッキ型、陶器など様々な鉢が販売されています。ガーデニング初心者やマンションのベランダで栽培するなら持ち運びに便利なプラスチック型を選ぶと安心です。ただ、ベランダで栽培する時はご近所さんに迷惑を掛けないように配慮します。

詳細を読む

庭を楽しむ

植物

ガーデニングが人気である理由は、やはり、緑が癒してくれることです。心も体もリラックスできるのです。また、今後も手軽に楽しむことのできるガーデニング人気は、衰えることなく人気は続くと予測されます。

詳細を読む

上手に育てる

婦人

ガーデニングには、おしゃれと言うイメージがありますが、地味な作業も多いです。挫折する人も少なくありません。また、育て方などが簡単に知れる時代になりましたが、水のやりすぎで枯れさせてしまう人も多いです。

詳細を読む

手間になる作業

伐採

庭木の枝などがのびてくると、景観的にもよろしくないですし、ご近所や道路などにはみ出して迷惑をかけてしまうことがあります。そこで、定期的に伐採をすることが必要になります。定期的にではなく、問題が生じそうになってから対策をしても、もちろんよいのですが、枝が太くなると、芯の部分が硬くなって切断するのが大変になるので、まだ太くなる前に作業する方が効率的なのです。また庭木の足元付近もキレイに見せるため砂利などを敷き詰めておくことが好ましいでしょう。これらの作業については、植木屋や砂利などの専門家に頼むのが手っ取り早いですが、それなりの費用がかかります。しかし、費用がかかってしまったとしても、自分一から道具を揃えて作業を行なうことは、とても大変です。やはり手間になる作業は専門家への依頼が一番なのです。

庭木を伐採すること自体は、よほど高所での作業でもない限り、それほど大変なことではありません。むしろ、伐採した枝などを処分することの方が大変です。葉っぱや枝などは、適当に放っておけば、いずれは土になるのですが、意外と場所をとってしまいます。また、土になったとしても、枝などの繊維が絡まった土の山ができるので、崩してならすのは意外と大変です。そこで、ある程度まとまった量の枝木などが出た場合には、短く切断して、生活ごみとして処分する方が得策です。自治体にもよりますが、回収袋に入る分には、特に他のごみと区別無く回収してくれますし、枝なども適切にまとめておけば、量などの制限付きで回収してくれることが多いのです。また、最初から専門家に任せてさえおけば、すべての作業を完璧に行ってくれるため、便利です。